おすすめリンク

塾の裏側 講習

塾の二面性 塾の裏側
おすすめリンク

こんにちは。今回は塾の裏側「講習」についてです。講習の表向きの理由は

  1. 短期間での成績向上
  2. 志望校対策
  3. 新学年スタートアップ

といったところです。では裏側をのぞいてみると

  1. 売り上げアップ
  2. 講習生→本科生への登録による塾生数の増加=売上アップ

とにかく「売上」です。もちろんすべてがそうであるとは言いませんが、すでにお通いのご家庭はご存じのとおり毎月のレギュラーの授業料のほかに講習代がかかっているかと思います。特に受験生となるととんでもない金額が請求されて驚いているご家庭も多いと聞いています。

講習で本当に成績が上がるのか?

実際に講習を経て成績が上がる生徒はいます。これは間違いないです。講習を経て成績が上がる生徒の特徴は

  1. 普段勉強時間が取れていない
  2. 基礎知識は持ち合わせている(学校の定期テストで半分より上位)
  3. 塾に行くことにより家庭学習もするようになった

他にもありますが経験上おおよそ上記の特徴を持っています。では無駄に講習にお金をかけないように「売上至上主義の塾」を見分ける術をお教えします。講習申し込む前に以下のように塾長・教室長に質問してください。

「この講習で成績上がりますか?」

この質問で「絶対上がります!」や「任せてください!」などの力強い答えを返してきた塾は要注意!はっきり言いますが10日やそこらで成績が上がるのは「魔法」といいます。上がるわけがありません。しかし少しでも自分の子供に勉強できるようになってほしいと願っている保護者の方は先生の「力強い」言葉に頼ってしまうかもしれませんがそれが大きな間違いとご認識ください。講習は「きっかけ」にすぎません。講習を経て自分で勉強するようになるかがカギです。ですので講習が終わった後が大切。入塾するまでは手厚くみるが入塾したらほったらかしの塾もあります。普段のレギュラーの通塾時にどれだけ手厚くみてくれるかを大切にしてください。

コメント

タイトルとURLをコピーしました